ごあいさつ

「一般社団法人 日本ジェットスプレー工法研究院」 設立のごあいさつ

                                         院長  小南 一郎

 2011 年 1 月13日に大阪に於いて「一般社団法人 日本ジェットスプレー工法研究院」を設立いたしました。

 当法人は、近年革新的な防水工法として知られ始め、多くの実績を積み重ねてきたジェットスプレー工法の、建築・土木・その他幅広い分野での利活用に関連する研究の促進を図り、防水技術の向上・躯体保護・遮熱・断熱・部材強度の強化・耐久性の向上等々、建築・土木技術の発展、及び低炭素社会の構築に寄与することを目的として設立されたものです。

 当院は、上記の目的を達成するために、このジェットスプレー工法に関する調査及び研究を中心に、広報活動、意見表明を行っていきます。また、研究会員として、建築・土木に関わる高度な専門の学識・技術(一級建築士・技術士相当)を有する方々に参加いただき、研究を進めていきます。

 多くの可能性に満ちた、攪拌させながら吹き付けるこのジェットスプレー工法は、旋噴膜工法として、中国の公的機関である「中国水利水電科学研究院」においても、本格的に研究が進められることになりました。防水工事をはじめとして、中国の様々なインフラ整備等で、大規模な活用が見込まれています。

 昨今、日本の建築・土木業界は冬の時代と言われておりますが、私たちは、「ジェットスプレー工法は、防水工法にとどまらず、様々な建築・土木技術に、革新をもたらす力を秘めた工法」だと考えています。また、近年増加傾向にある改修工事においても、極力建設廃材を出さないこの工法は、「地球環境にやさしい未来のエコ工法」としても、大いにその可能性に期待が持てると考えています。

30 有余年、一貫して建築設計・監理の仕事に携わり、また様々な条件下でこの工法を試行してきた者として、このジェットスプレー工法の利活用の調査及び研究をさらに進め、多くの専門家や関係者と共に、この工法を通して、地球環境及び社会に貢献できる研究院を創り上げていく所存でございますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

   

役 員

   
   

理事長

河田 良人

   

院 長

小南 一郎(小南一郎建築研究所 所長)

   

副院長

小野 隆夫(株式会社N2設計 代表取締役)

   

局 長

石井 洋二(元株式会社カワタコーポレーション 専務取締役)